2021年7月 今日の給食

更新日:2021年09月03日

7月14日(水曜日) 麦ごはん、牛乳、ポークカレー、フルーツポンチ

210704

1学期最後の給食はカレーです。

ルウから手作りし、野菜が柔らかくなるまでじっくり煮込んでいます。

今回のフルーツポンチには、「星形のナタデココ」が入り、子どもたちも喜んでいました。

暑くなり夏本番ですが、夏休みの間もしっかりご飯を食べて、元気に過ごしてもらえればと思います。

7月13日(火曜日) 夏野菜の炊き込みご飯、牛乳、メンチカツ、コンソメスープ

210713

夏野菜の炊き込みご飯は、カレー粉の入った少しスパイシーなご飯です。

かぼちゃは素揚げして加えたところ、”ほっくり”としたかぼちゃでご飯とよく合いました。

夏野菜は、ズッキーニ、赤ピーマン、かぼちゃが入りました。そのほかにも玉ねぎ、ベーコンの入ったカラフルな炊き込みごはんです。

7月12日(月曜日) ご飯、牛乳、ポークジンジャー、どさんこ汁、冷凍みかん

210712

7月9日(金曜日) 青梗菜丼、牛乳、じゃが芋のチゲスープ、レモンムース

210709

7月8日(木曜日) バターロール、牛乳、タジン、野菜サラダ、鶏肉のハリラ

210708

今日の給食は、北本市内でオリンピックの聖火リレーが行われたことに伴い、北本市のホストタウンである「アルジェリア」という国の給食でした。

アルジェリアの国旗が北本駅にも掲げてありました。

「タジン」は、キッシュやオムレツのような料理。

「ハリラ」は、様々なスパイスを使用したトマトスープのことです。

学校では子どもが食べやすいよう、カレー粉を使用したトマトスープで提供しました。

子どもたちは「おいしかった!」とよく食べていました。

7月7日(水曜日) ちらし寿司、牛乳、豚汁、七夕ゼリー

210707

七夕の特別献立として、ちらし寿司を提供しました。

錦糸卵や絹さや、干ししいたけ、人参、油揚げ、かんぴょう等、様々な食材が入ったちらし寿司でした。

7月6日(火曜日) ごま汁うどん、牛乳、ちくわの磯辺揚げ、枝豆

210706

7月5日(月曜日) ご飯、牛乳、かんぱちの照り焼き、ナムル、豆腐の五目スープ

210705

今日のかんぱちは、農林水産省の「国産農林水産物等販路多様化緊急対策事業」により無償でいただきました。

コロナウイルスの拡大を受け、外食の需要が減ったことにより、行き場を失った食材を活用しようという事業です。

鹿児島で育った、かんぱちを給食でおいしく頂きました。

7月2日(金曜日) ご飯、牛乳、ゴーヤチャンプル、もずくのみそ汁、ココアババロア

210702
21070202

今日は、夏の味覚のゴーヤを使用したチャンプルでした。石戸小ではゴーヤを6kg使用しました。

苦味の強い中綿をしっかり取り除き、塩もみ→下茹でし、子どもたちにも食べやすいように苦味を抑えました。

「ゴーヤが苦手だったけど、食べてみたら苦味がおいしかった!」「あんまり好きではないけど、食べました!」

など、苦手な物でも食べてみよう!と思ってもらえてうれしく思いました。

7月1日(木曜日) はちみつパン、牛乳、ポークビーンズ、コーンスープ、すいか

210701