学校長あいさつ

更新日:2021年05月19日

校長 吉澤 達也

本校は、北本市の西部に位置し、西側を荒川が流れる自然豊かな地域にあります。近くには北本自然観察公園があり、園内には埼玉県自然学習センターもあります。また学区内には、日本五大桜の一つで、国の天然記念物に指定され、源範頼の伝説も残る樹齢800年位と推定される蒲ザクラが残されている他、数々の遺跡も残されており、歴史的遺産も多数残されている地域です。創立100年を超える歴史と伝統のある学校で、校庭の周りには桜が沢山あり、春には開校当時植えられたソメイヨシノや蒲ザクラの後継樹が見事な花を咲かせ、子どもたちを静かに見守ってくれています。保護者や地域の皆様も本校に愛着をもち、惜しみない協力を寄せてくださっており、落ち着いた地域性と家庭環境の中、明るく素直な子どもたちが伸び伸びと育っています。令和3年度からはコミュニティスクールへと移行し、ともに小中一貫教育を推進し、連携してきた「かば桜学園」の西中学校と学校運営協議会を組織して、保護者や地域の皆様とともに学校運営を行っていきます。これまで築いてきた本校の伝統やよさを受け継ぎながらも、子どもたちが豊かな人生をよりよく生きていくための基盤となる力を身に付けられるよう、時代の要請に応じた新しい教育を創造していきたいと考えています。

お問い合わせ先

石戸小学校
〒364-0026
埼玉県北本市荒井2-320
電話:048-591-2007
ファックス:048-591-2192